2020年7月27日 (月)

■GitHubで新しいアカウントを作ったら・・・

 以前に試しで作った GitHub のアカウントが、お遊びなアカウント名だったので、新しいアカウントを作り直しました。
 ところが、そうして新しいアカウントに新しいリポジトリを作ってローカルのファイルを push しようとしたらば、古いアカウントでパーミッションエラーになる。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

PHP始めました

 これまで、Java や C# などの「かっちりした言語」を専らにしてきましたので、もうちょっと軽量な言語にチャレンジしました。
 お正月に勉強した Python も良い言語なのですけど、あちらは汎用言語なので、今回は Web に特化された PHP をつまみ食い。
 という訳で、先ほどアップしたお話サイトでは、URLのパラメータを指定する事で、特定の章が開けるようにしてあります。
(URLの末尾の "?cap=3" という部分)

Image1

| | コメント (0)

『アンドロイド美織』第3話

 長らくお待たせ(って、誰も待ってない)!!
 5年ぶりかな? 『アンドロイド美織』第3話を執筆してサイトにアップしました。
 こんなご時世ですので、下らないお話読んで笑って下さい。

http://kobo-yamazaki98.la.coocan.jp/delicatessen38/story/201503_androidmiori/main.php?cap=3

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

■シーサー2とは何ぞや!?

 世の中、色んなフレームワークが溢れていて、何を学んだからと言って次の業務に役立つなんてほとんどなし。
(例外は、.Net Framework くらいか?)
 この1年で何をやって来たかな? Apache Click、Spring、Django、・・・。
 それで今度は、Seasar2。
 Dependency Injection って???
 AOPって、デバッグしにくーい!!

▼シーサーじゃなくて、Seasar2
Image01_20200209232201

| | コメント (0)

2020年1月29日 (水)

Python-Django で Web アプリケーション

 Python 言語と Django フレームワークを使った Web アプリケーションの習作を作ってみました。
 近年、我が街清瀬でも、夏期から秋期にかけて、ゲリラ豪雨や台風による豪雨の影響が顕著。路面の冠水状況を写真に撮ってアップロード、情報を共有します。
 アップロード画面と一覧表示画面まで。
(習作なので、ローカルホストで動かしています)

Image21

Image23

| | コメント (0)

2020年1月 2日 (木)

Python で回帰分析(2)

 前回、季節変動を回帰直線として求めましたので、今回は、それぞれの地点について、回帰式から求められる推定値を基準に偏差を求めました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

Python - Django で Hello World!

Django で Web アプリケーションを作成して、ブラウザでページを表示させるところまで。
今日はこれで手一杯。

Image01_20191227020801

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木)

Python で回帰分析(1)

 1ヶ月の気温変化をプロットすれば季節変動が顕著に表れるのは当然ですので、最小二乗法により回帰直線を求めてみました(青いライン)
 それと、アメダスの時間ごとデータから午前10時のデータを抽出するのに、昨日は while 文でゴリゴリとコーディングしてしまいましたので、ラムダ式を使う形に実装を改めました。さすがにコードがスマートに。🐱
 今日はここまで。続きは明日。
Image01_20191226023501

Image02_20191226023501

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

Python でグラフ作成

 昨日読み込んだ11月の東京、八王子、千葉の3地点の気温データから、午前10時の値を抽出して時系列の折れ線グラフにしてみました。
 また、その時刻の平均値を求めてみました。
 月初から月末にかけて寒暖を繰り返しながら寒くなっている事と、平均気温は八王子<東京<千葉の順で高い事が分かりますね!Image01_20191225014101

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

Python - テキストファイルの読み込み

  気象庁ホームページからダウンロードした気温データの CSV ファイルを読み込んで、データから地点ごと日時ごとのオブジェクトを生成して、リストに格納し、それを画面表示してみました。
 何事も、"Hello World!" から。(^O^)

Image01_20191224012001

| | コメント (0)

«Python 始めました